お電話でのお問い合わせはこちらまで。 0877-58-6767

シーン別> ペット アウトドア 防災 ガーデニング キッズ 季節商材 環境配慮型 小ロット 特価品 実績案件紹介

入稿データ作成ガイド

印刷トラブルを回避するために、作成アイテムの該当ページを 必ずお読みください。

オリジナルデザインを作成・入稿する際に注意していただきたいポイントをご説明します。
入稿データが、そのままでは印刷できない状態だった場合、仕様を確認させていただいたり、再入稿をお願いすることがあります。
またデータ不備により、イメージ通りの仕上がりにならなかったり場合によっては納期が変更になってしまうこともあります。

スムーズに印刷工程を進めるためにも、データの状態をご確認の上、入稿をお願いします。
作成する製品や印刷方法によって確認事項が異なりますので、それぞれの製品のチェックポイントをご確認ください。
アイテム別チェックポイント

 

アイテム別チェックポイント

ウェットティッシュ [ フラップ ]


必須チェックポイント |  樹脂凸版印刷 |  印刷トラブル回避のために

必須チェックポイント

必須 アプリケーション Adobe Illustrator (AIデータ)

※バージョンはCS4以下に対応しています。

必須
必須 フォント 文字は必ずアウトライン化してください。 アウトライン必須
必須 サイズ・
テンプレート
作成する商品専用の、最新のテンプレートを使用してください。

※HPの各商品ページよりダウンロードしてください。ダウンロードリンクがない場合はお手数ですがお問い合わせください。

※アートボードの変更・変形は決してしないようお願いします。

指定テンプレート
必須 レイヤー 「デザイン」レイヤー以外は変更しないでください。

※必ず指定の「デザイン」レイヤー で作成してください。

※他のレイヤーに置かれた部品は印刷されません。

※レイヤーの統合・変更はしないでください。

レイヤーウィンドウ
必須 カラー設定 CMYK、特色指定など、製作条件以外の色は使わないでください。

※RGB画像は色味が異なって印刷されます。
必ずカラーモードはCMYKでお願いします。

※総インキ量(CMYKの全てのインキ量)は、 300%以内 でお願いします。

特色オブジェクト:なし
必須 特色指定 特色の場合は、DICやPANTONEなどの指定色でデータを作成してください。 特色指定
必須 配置画像・解像度 リンク画像がある場合は、必ず全ての画像を含めてお送りください。

※解像度は350〜400dpiでお願いします。
(リンク画像・原寸配置時)

リンク画像
必須 確認用データ PDF、JPEGファイルなど、内容確認用のデータを添付してください。

入稿データと同じデザイン(内容)であることをご確認の上ご入稿ください。

リンク画像
必須 QRコード 印刷結果が読み込み可能かどうかの確認・確約はできかねます。出力紙などでご確認の上ご入稿ください。

データの状況(解像度・色指定・サイズ)などによって読み取れなくなる場合もありますので、色校正を取られることをお勧めします。また、ご不安な場合はスミ1色での作成をお勧めします。

リンク画像
 

樹脂凸版印刷


樹脂凸版印刷は、オフセット印刷と比べて写真やグラデーション、極端に細い線や点、薄い網点などの表現は若干苦手です。
印刷品質が気になる場合、シビアな色の再現が必要な場合は、「色校正」や「オフセット印刷」等をご検討ください。
※表記の数値はあくまで目安です。 可読性や読み取り性能を保証するものではありません。

必須 QRの目安 QRコードはK(ブラック)100%で、中の小さな■の一辺の長さが0.3mm以上のパスデータをおすすめします。 (右図[a]の長さが0.3mm以上) ドットの1片の長さ0.3mm以上
必須 文字の目安 文字内の潰れを回避する目安は、線と線の隙間が0.3mm以上です。(右図[a]の長さが0.3mm以上) 線と線の隙間0.3mm以上
必須 白抜き文字の目安 文字の潰れを回避する目安は、線の太さ0.3mm以上です。 (右図[a]の長さが0.3mm以上) 線の太さ0.3mm以上
必須 グラデーション 色が薄い10〜20%付近で、色が飛んでしまう場合があります。 (グラデーションの10〜20%付近から飛んでしまう・右図矢印付近)

樹脂凸版印刷はオフセット印刷に比べ、印刷線数の関係でグラデーション表現が若干難しく、トーンジャンプ(階調の段差・飛び)が発生しやすくなっています(一般的なオフセット印刷は175線、凸版は最大150線程度)。色や濃度などの組み合わせで一概には判断できないのですが、仕上がりに不安がある場合はオフセット印刷を検討するか、色校正を取られることをお勧めします。

グラデーションの色飛び
必須 リンク画像・
埋め込み画像
画像を配置・埋め込む場合は100%サイズの配置で解像度350dpiの画像が推奨です。画質が重要な場合は高解像度の画像をご使用ください。 解像度比較
 

印刷トラブル回避のために


必須 オーバープリント オーバープリントについては基本的にデータチェックを行いません。スミ100%以外でのオーバープリント設定はできるだけ避けてください。

デザイン的な意図でオーバープリントを使用しているのか誤設定なのか、こちらで判断することは困難ですので、意図的に使用する場合は、その旨ご連絡ください。

オーバープリントのご使用は避けてください
必須 パターン
オブジェクト
パターンオブジェクトは、分解して塗りと線のデータにしてご入稿ください。

パターンオブジェクトは版作成の際に絵柄の位置がズレる場合があります。また、オリジナルのパターンオブジェクトの内部は煩雑なためデータチェックを行っておりません。使用する際は、オーバープリント や透明効果にはご注意ください。また、パターンオブジェクトの上に透明効果のあるオブジェクトを置くなど、使用状況によって印刷時に白い線が発生するなどトラブルの原因になる場合がありますので、分割しての入稿をお勧めします。

パターンは分解してください
必須 ヘアライン ヘアライン(線幅0、塗りありの線)は基本的に使用しないでください。

 

パターンは分解してください
必須 リッチブラック・
レジストレーション
リッチブラック(混色の黒)を使用する場合は、色の合計を300%以内にしてください。 レジストレーションはトンボ以外には使用できません。

 

パターンは分解してください
トラブル回避 ラスタライズの
解像度設定
ラスタライズ効果設定の解像度は300dpiに設定してください。

 

パターンは分解してください

その他、入稿データに関して気になる点、不明な点はお気軽にお問い合わせください。

データ修正サービス